ジコサポ ジコサポ ジコサポとは? ジコサポ マスコミ紹介 ジコサポ 支援者たち ジコサポ ジコサポ 交通事故について ジコサポ 労災について ジコサポ
ジコサポ
ダウンロード ダウンロード ダウンロード 流れ ダウンロード 交通事故専門士の記録 ジコサポ大使 道路清掃活動の記録 こどもハロウィン ダウンロード 求人
事務局にて無料相談受付中です。
どんな些細なことでも
お気軽にご相談ください。
本部〒432-8051
静岡県浜松市南区若林町858-6
NPO法人ジコサポ日本
メール配信中

理事長・顧問・理事の挨拶


交通事故、労災、事故に合われた方の救済のための 信頼できるインフラとネットワークの確立を目指します。

交通事故でお困りの方は日本全国どこにでもいます。

同じ事故は一つとしてありません。

事故の数だけ悩みの数もあります。

交通事故には治療と賠償、修理、保険、調査・・・・と様々な悩みがあります。

その悩み全てにワンストップでお応えするインフラもネットワークもありません。

それなので私達が立ち上がりました。

ジコサポは全国に 交通事故の悩み(治療、賠償、法律、修理、保険・・・)全てにお応えする ワンストップの機関を全国に配置しております。

交通事故被害者・加害者、自損事故、ご家族の方々、全ての方を救済するために設立されたNPO法人です。 

ですが交通事故は一生に何度も起きるものではありません。

そのため満足な知識の無い中で治療終了となり、適正な倍賞も受けられず、痛みを残したまま過ごされている方は皆さんの回りにもたくさんいるはずです。

しかし知識が必要だという知識すら得られません。

交通事故から数ヶ月、数年経ってから、ケガが治らない。
 賠償問題で困っているという方が多数相談にみえられます。
調査が不十分だったために苦しんでいる方、どうしていいのか分からない方
修理、保険、法律等・・・でお困りの方。

そんな方達をひとりでも多く救いたいという気持ちで設立されたのがジコサポです。

そしてその知識の共有と教育という目的で作られたのが

日本初の交通事故対応資格「交通事故専門士」です。

学校で交通事故のことを学んだ方はいるでしょうか?
専門家の国家試験にも交通事故や労災のことは出てきません。
そういった研修期間、教育機関もありません。

それなので、ジコサポ日本では、資格を作り発効をしております。

事故に合う前に事故のことを勉強しておく。
知識を共有しておくことが大切です。

ジコサポでは、一事業所に一人、一世帯に一人の交通事故専門士を配置したいと考えております。

NPO法人交通事故と労災をサポートする会日本(ジコサポ)では法律的なことから、治療、示談、後遺障害認定、保険のこと、車両修理等まで交通事故に関するあらゆる ご相談を無料でサポートしていきますので、是非ご相談ください。

もうひとりで悩まないでください。
私たちは社会をよりよく変革していきます。

ジコサポの理念とジコサポ憲章について


 理事長 小楠健志(おぐす けんじ)
小楠けんじ公式Hp 空中思想論

http://www.ogusu.biz/

小楠健志ブログ
http://www.ogusu.biz/#!blog/c23mc





ジコサポ 理事長著書






NPOジコサポへの杉尾の思い

私は理事長からNPOジコサポ本部顧問のお誘いを受けた時、迷うことなく了承させていただきました。
な ぜならば、私自身も弁護士として数多くの交通事故被害者・加害者さんからご依頼を受け、苦難を共にしてまいりましたが、実際のところ、被害者・加害者さん が直接弁護士に相談する場があまりなく、この素晴らしいNPO法人ジコサポに身をおくことで、違った形で、皆さんに貢献できると思ったからです。

現 状は相談をしたいがどこへどういった形で相談していいのか分からないといった声が非常に多いのと同時に、治療を受けたいが、どこへ行けば良いのか?や近く でいい医療機関を探しているなど、我々弁護士ではお応えすることのできない被害者・加害者さんからのご相談もあります。
またNPOジコサポでは、交通事故被害者さんのすべてにお応えすべく、柔道整復師、医師、保険会社、自動車修理工場など志高い、各分野の専門家が集結し社会全体を変えようという、皆さんの熱意にも惚れ込みました。
なぜ今まで、このような専門家が集結しワンストップでお応えできる組織が社会になかったのかと私自身痛感しております。

被害者・加害者さんに対しては、私の経験を生かし、根気強く事実にあたり、依頼者に寄り添います。また、全国の専門家の先生方の相談にもお答えしていきます。
このNPO法人ジコサポを全国に広め、大勢の専門家が集結することで、日本全国で交通事故でお困りになっておられる方々が救われることを私は切に祈っております。

どんな些細なことも、一人で悩まず、ご相談下さい。
必ず、我々があなたのお力になります。


NPO法人 交通事故と労災をサポートする会
顧問弁護士 杉尾健太郎先生(浜松中央法律事務所 所長)

早稲田大学法学部を卒業し弁護士となってからは、東京で弁護士として数多くの刑事、民事(交通事故,医療事故,労働事件を中心に)の業務に携わってきまし た。交通事故の被害者を救済したいという思いから、平成23年からは、浜松に移り、静岡県弁護士会元会長の塩沢弁護士の下で、交通事故から労災を中心に被害者の立場にたったご相談を無償で行っています。

NPO法人 交通事故と労災をサポートする会を全国の皆様にご利用いただける様、全力で支援してまいります。


プロフィール
略歴 早稲田大学法学部 卒業
   弁護士登録(第二東京弁護士会)
   静岡県弁護士会登録
役職・活動
   日本弁護士連合会・人権擁護委員会特別嘱託
   第二東京弁護士会・刑事弁護委員会副委員長

現在扱っている事件
   浜岡原発永久停止訴訟

過去に扱った事件
   東京都立学校心の自由訴訟
   中国残留孤児国賠訴訟
   田園調布南マンション建築差止訴訟

ジコサポ大使 総合格闘家 桜井"マッハ"速人さん(交通事故専門士資格取得)

交通事故にあわれた方の救済のため、少しでもお力になれればと思います。
治療家としても、施術にあたっていますので、そちらでも力になれればと思います。


NPOジコサポ全国の支部では、法律・治療に関する無料相談を随時行っております。
ボタンを押して、近くの支部を探してみて下さい。





全国の専門家を探す